« 新じゃが | メイン | モモちゃんの手術 »

2007年06月07日

チャドクガ

火曜日の夜、スーが首筋を痒がるので汗疹だと思ってチョチョっと汗疹用の薬を塗って寝かせたところ、3時頃に「かゆい」と言って起きてきて、灯りをつけてみると汗疹にしては大きなブツブツがたくさんできていた。でも翌朝水曜日はかかりつけの皮膚科が休診なので虫さされ用のステロイドとアレルギー用のポララミンを飲ませて一日様子を見ていたのだけど、ブツブツは首筋を中心に上半身全体に広がっていて、やっぱり夜中も痒くて眠れない状態。しかたなく本日朝一番で皮膚科にかけこむと、先生は一目見て「チャドクガですね!」とのこと。ちゃ、ちゃどくが・・・???蛾?!(私は蛾アレルギーだ)
初耳な言葉にキョトンとしている私に先生がすかさずチャドクガの写真を見せてくれた。それは蛾の幼虫のおぞましい毛虫の大群!ギャーーーッッッ (((>_<)))
(どんなもんかは「チャドクガ」でググって下さいまし。。。そしてどんな症状かは「シャドクガ 皮膚炎」でもググって下さいまし。。。おぞましくて画像貼り付けできません)
症状の写真もまさにスーのブツブツにドンピシャで、最強のステロイドと内服のポララミンを処方されました。痒みが治まるには一週間はかかるらしく、眠れぬ夜はまだまだ続きそうです。。。とほほ。
しっかしホントに見ているだけで自分が痒くなるほどおぞましいブツブツ。恐るべしチャドクガ。
ツバキやサザンカにいるそうで、毛がちょこっと触れただけでも、死んだ毛虫の毛が風で飛んできても皮膚炎になるらしい。ついたその時は何でもなくて半日から1日経って発症するそうだ。スーの保育園は高層マンションの下にあるので風が強い。発症した昼間は散歩には出ていないそうだけど、園庭で遊んでいたときに近くのツバキからチャドクガの毛かそのものが飛んできてしまったと思われる。スーは私譲りの虫アレルギー体質なので他の子が大丈夫でも発症して重症化してしまったのだろう。かわいそーに。。。
体温が高くなると痒みが増すので、エアコンつけてアイスノンして内服薬飲んで最強のステロイドつけてしばらく過ごします。とほほ・・・

コメントする